システム開発部  本社システム開発グループ  リーダー  K.N

お客様に信頼される
システムエンジニアを目指して

今のお仕事は?
システムエンジニアとして、設計書に基づいたプログラムの製造や、プログラムの動作テストを行っています。
また、少しずつですが、設計書を作成しています。

製造しているプログラムや動作テストしているプログラムが、「何のために存在するか」を考えながら、仕事をしています。
一番印象に残っているエピソードは?
入社7ヵ月目で、プログラムの設計を任せていただいたことです。
こんなに早くにやらせていただけるとは思っていませんでした。

お客様の目線に立ってシステムを製造するために、
お客様の業界の情報を収集したり、お客様の業務の流れをヒアリングしたり…..
さまざまなことを学びながら、お客様のことをしっかり理解した上で、
「お客様が欲しいシステム、また利用しやすいシステム」作るということの
大切さや難しさがわかりました。非常に「やりがい」がありました。
システムエンジニアとは「何のために存在するのか」という本質に触れた経験でした。
この経験は、いまでもかけがえのない財産になっています。
パスカルを選んだ理由は?
もともと学校で画像処理を学んでいたこともあり、ITに関する仕事をしたいと考えていました。

また、当社の開発の部長が若いため、実力主義の雰囲気なのだと思いました。
そんな企業で、「挑戦してみたい」という気持ちが原点です。
今後の目標
信頼されるシステムエンジニアになりたいです。

システムの中には業務系システムや制御系システムなど、複数の分野があります。
複数の分野を「全部経験し、全部できるようになる」ことに挑戦し、
その中で「これだったらK.Nさんに頼みたい」と思われるような武器を身に付けたいです。

また、さまざまな資格を取得したいです。信頼されるために、1つの能力の証明になるので。
入社を希望する方へのメッセージ
プログラミングはやったことなくでも大丈夫です。私も入社前は経験がなければダメだと思っていました。
しかし、入社後に感じたのは、
「人の考えをいかに正確に理解するか」「人に自分の考えをいかに正確に伝えるか」の方が重要であるということです。
プログラミングは、入社研修、上司先輩のOJTで学ぶことができます。
しかも、上司先輩より「教えよう、育てよう」という熱意がひしひしと伝わってきます。

やりがいのある業界ですので、興味があれば、是非、飛び込んでみてください。